So-net無料ブログ作成
検索選択

初めて仙台へ行ってきた(その2・朝GO蔵王編) [バイク]





蔵王へ        9月25日











朝、4時にホテルを出発。
 
 
 
あちこち行きたかったので早い出発です。
(東北なので夜明けも早いのです)
 
 
DSC01687.JPG 
まず行ったのは、青葉城だったかな・・・でもいきなり工事中・・・ゲッ
 
 
 
しかたなく次は海岸のほうへ
 
DSC01689.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか見るのは悪いなという思いとともに・・・
今見ておかなければいけない・・・という思いが交錯しつつ。
DSC01695.JPG

 
 
でもこの先はねぇ・・・ マジ泣きでした・・ ホントに


遠めでぱっと見たところ一見何も無い広場なんだけれど、

よくよく見ると、家の基礎や色々な痕跡が・・・
 
 
 
 
 

ここにいた人達はどこに行ったんだろう・・・


今、復興の為には、東北方面でなにかお金を使うことを考えないと。


 
 
 
 
 
 




でも、今日は朝GOの日、
気持ちを切り替えて集合場所へと向かいます。

DSC01751.JPG

で、ちょっと早すぎたので、集合場所近くで朝食をつまんでいると、

ちょうどhoshizouさんとYASUZOUさんが信号で停車するのを発見!
声を掛けようとしたけれど、すぐに行ってしまいました。(^^;)

 
 
 
DSC01753.JPG 
集合場所では、
hoshizouさん,yasuzouさん,KENTAさん,key-kさん,redtailcatさん,ANIKIさん,
そしておこりんぼのtanstaさんがいらっしゃいました。

おはようございま~す!




この時はまだ、ほとんどの人が初対面なんですが・・
今はなんだか、全然そんな気がしていません。(笑)


 
 
 
 
しばし歓談。  (いや~、九州からこんなに離れたところでhoshizouさんを見るのが、
         なんとも不思議な気がする。。)
 
 
DSC01752.JPG 
yasuzouさんの刀に、hoshizouさんのZZR、後ろのほうはredtailcatさんのCB400F。
 
 
DSC01755.JPG 
KENTAさんのCB1100とtanstaさんのCB750。
 
 
DSC01759.JPG
ANIKIさんのハーレー。
 
DSC01760.JPG 
key-kさんのCBRと私の隼。
 
 
 
 
 
 
こうしてみるとさすがCB多いな。。(^^;)

さて、出発です。

DSC01761.JPG


tanstaさんは(仕事だったでしょうか)おこりんぼ~  (残念です~)


DSC01764.JPG
ここにもかかしが立ってる。。

 
 
 
DSC01766.JPG
う~ん、出張中なので、ビニールで包んだお泊りセットがちと恥ずかしいような・・・(笑)
 
 
DSC01780.JPG 
でも、みなさんと走る初めての仙台
 
 
 
DSC01775.JPG 
す、素晴らしい。。。
 
 
DSC01784.JPG 
素晴らしすぎる。。 ふふふっ、(思わずメットの中でにやけていた私です)
 
 
 
DSC01791.JPG
 
DSC01797.JPG 
ちょっとだけ休憩。

 
 
 
DSC01788.JPG 
 
DSC01812.JPG 
蔵王のエコーラインでは霧の中集合写真。
 
DSC01814.JPG 
 
DSC01815.JPG 
 
DSC01819.JPG 
なんだか、へんな装置を用意してる人がいらっしゃいましたが。 (なんだったんだろうこれは・・)


 
 
 
 
 
で、せっかく蔵王のお釜の近くに来ているのですが、

見渡す限りの濃霧でまったく何も見えません。



いや~
蔵王のお釜だけは絶対見ると決めて来ていただけに・・・

まさか・・このまま見らずに帰るしかないのか。。
 
 
 
 
 

"バイク近くに置いて歩いていってでも、なんとか見れないもんすかねぇ~"

とhoshizouさんに聞いてみる。
 
すると、
 
 
 
 
あー む゛りむ゛り~、  おめー、日頃の行いが悪いんだべー、

歩いてなんかだめだめ~、 あきらめ~なー。

と、完璧な東北弁で冷たくあしらわれます。  ゲッ(泣)


 
 
 
ぐっそぉ~、 お釜を見れないなんて。。。(もう笑うしかないような・・)


DSC01821.JPG

 
しかたなしに、バイクにまたがり走り出します。
 
DSC01805.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


しかし、    天は我を見放しませんでした。

あるコーナーを曲がった瞬間、

いきなり、 濃霧を突き抜けたかと思うと、目の前に素晴らしい蒼空が。。。
DSC01823.JPG

うっひゃ~
 
 
DSC01826.JPG 
キターコレ~!
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり普段の私の行いがよかったのでしょう。(-_-;)

こんなゲキテキな晴れ空は生まれて初めてかもしれん!  (そ、そこまで~ (笑))

もう~  いっきにテンションUP!
 
いやー、まったくいい気分。 (爆)

DSC01841.JPG
 
な、なんかカッコイイ。。 
 
DSC01840.JPG
 
さきほどの霧の雲海も。。 

 
 
 
 
 
そしてお釜へ~
 
DSC01852.JPG 
DSC01858.JPG 
 
DSC01861.JPG 
 

お釜では集合写真を撮った後に、シェンロンも撮影。
 
 
 
パシャッ

おかま.JPG

もうちょっと撮るからなーひろろんさん。   by hoshizou

パシャッ  パシャッ
 
 
 
 
 
 

 ・ ・ ・ ・ ・
 
 
 


hoshizouさん~ 撮ったー?        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
  
振り返ると、

そこにはもう誰もおらず、みんな撤収してるみたいな~      ひ、ヒドイ

DSC01871.JPG

おーい~、 まってくれぇ~      hoshizouのアニキ~、  アニキ~   アニキ~ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


******************************************************

ふっ...


 お釜か..
 
 
 
 
 

とうとう仙台のお釜まで来た。

 
 
 









思い出す。











このお釜といえば・・・

  (最近、やけにこのパターンが多いな・・(笑))
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


****** 回想 ********************************************
 
 
そう、あの日我々は車4,5台に分乗し、山形蔵王のスキー場へ来ていた。



その日も素晴らしい青空、
 
 
 
蔵王地蔵あたりは昨夜の冷え込みで付着した樹氷がとても素晴らしい。
 
 
 
息を吐くとダイヤモンドダストがキラキラと落ちていく。
 
 
 
もう、この世のものとは思えないような別世界。
 
 
素晴らしい景色。




 
 
うっひゃ~ ここはもうパラダイス~    (おおげさでなく、みんな叫んでた。。ヤホーって。。  たしか。。(笑))


 
 
 
 
 





とりあえず頂上に上がってふもとまで一本滑る、 んでもって熱いコーヒーを飲んでタバコを一本。


その後、数本滑って体が暑くなった頃にビールを飲む。




これがまた、むちゃくちゃウマイ。(笑)







今度はヘベレケになりながら、また数本。

だんだん、、へろへろになりながら、(笑) 滑る滑る。。












午後になってもういいかげんに疲れてきたところで、今度は林間コースへ入っていく。

滑る・・



ふと気づくと、なんだか雲ゆきがあやしくなっている。







・・・・・・






と思っていたらどんどん濃霧が襲ってきて周りの世界は一変する。

 
 
 
 

30分もすると、ブリザートのような横なぐりの雪。

アーンド、数メートル先も見えないほどの濃霧。










今回、林間コースで初心者がいるので一気に直滑降で滑り降りることができない。
 
っうか、初心者の人はこの斜度のゲレンデをまともには降りれない。。








でも、 たかがスキー場と言ってもここは蔵王、   林間コースだと数千メートル超えになる。
 
このままこのコースを行くか??

 
 
ちょとやばい。。。







結構滑ったところで、なんだかコースが見えなくなって来た。

どうやら道を見失ってしまった。。。

おかしい。
 
 
 
 
 
でも今さら、来た道を戻って坂を上るのは体力がとてももたない。。
 
 





ふと気づくと、回りは3人だけになっている。。。ガーン。
 
どうやらはぐれてしまったようだ。

なんだか。。。 ホントあぶなくなってきた。





やばい、 こんなとこ、滑ったことない。 方向がわからん。。

え~ うそー なんだか怖いよ~。。

ここ、どこっスかねぇ。。なんかマズくないですか。。 このままだと。。






いや~迷っちゃいました。。。 トホホ。









こまった。。。 
 
 
雪山で遭難したら、動かないのが最善というけれど。 
 
 
でも、こんなとこで雪でも掘って嵐をしのぐの??




(っーか穴掘る物も何も持って無いし。。)

立ち止まってしばらくすると猛烈に体も冷えてくる。









マジで段々恐怖が。。





いかん。。。















そんな状態の時、




嵐の間にほんのちょっとだけすきまが広がり、











下のほうに見覚えのあるお釜が見えた。











あっ!、あれー

(もう、マジ泣き)










お釜やん。 お釜だ! 見えたー、    よかったー、あっちだー。









もーそれからは。。(笑)






転がり落ちるように、あらそってゲレンデの方角へ。。。(爆)

なんとか、コースに戻れましたー、














あー、よかったあ~ああぁぁ。。。。




マジよかった~~~ いやほんと。。
 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ 
 
 
 
 


それから、時は流れて・・・





チュンチュン・・・


 
 
 
 
 
 
 
 
 

****************************************************

そう、あの時のお釜に会うために、

そのためだけに。 私は蔵王
 
もとい仙台に来たのです。



 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 
 
 
 
 
 
 
(いや、 うそですけど~(笑))



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まぁとにかく、そんなこんなで、
今回、ここは絶対に外せない場所だったのです。。

見てるかな~    〇〇ょ〇~
(って、見てるわけないけど・・・)








(注)この文章はかなり、いゃちょっとだけ・・ 作ったところがあります。(笑)
 
 
********* 回想終わり(^^;) *******************************************


 
 
 
 
 
 
 
ひろろんさん~、 行くよー


はっ。。      我に返って。。



















そうだ、
hoshizouさん~








このお釜の上なんですけど!!

なんだかリフトとか見えないですね~








ん~、リフト~?


 
 
 
 
 
 
 
そうそう、スキー場とか。。
 
 
 
 
 
 
 
 

はぁ?   スキー場?







んなもん無いよー     ここが一番高いところだからなぁ     (by hoshizou)














んっ・・・












んがっ・・・
 
 
 
 
 
 

うへっ、    じゃぁ、あの時のお釜って...
 

一体、 いったいどこにあるのよ??









 ・ ・ ・ ・ ・













今だ謎・・・
 
 
 
 

(本項の文章は・・そのままです。。(笑)

****************************************************
 
 
 
 
 
 
さて、気を取り直して、現実に戻ります。


DSC01900.JPG


 
 
 
 
 
 
DSC01907.JPG 
しばらく走ると、山形蔵王に来ました。 
 
 
ここはもううれしかったです~  hoshizouさん!
 
 
 
 
 
あっ、 
  なんと横倉の壁です。 (斜度38度)
        (ここって、上から見るとガケにしか見えません)
 
 
DSC01911.JPG
 
ここは..
 
 <一回目チャレンジ>
   おいでおいで~をされるも、 その頃の自分のレベルではとても攻略できるはずもなく。
   チキショウ~(笑)・・ 悔し涙を流して断念し・・・  林間こーすへ。
   この一件でスキーに燃えることとなる。(笑) 

  
   <二回目チャレンジ>
     男ひろろん、勇気を振り絞ってコースイン。 しかしあえなく、スキー板は坂の途中に突き刺さり、
     自分は雪ダルマになって落ちていく。。。 (板無くなるとここはまったく止まらんです、 ハイ)

   
      <三回目チャレンジ>
        初めての完全征服(笑)?  途中で止まって余裕の記念撮影(ホントに?)、たしかふもとの
        ロッジが一緒に映っていたハズ。


 
 
 
・・・・そんななつかしい場所。(笑)



うひゃひゃひゃひゃ~  もう~テンションあがりまくり~。 
 
 
 
 
 
 
 

まさか、こんなとこにバイクで来る事になるなんて・・・
あの時は思わなかったよなぁ・・・・

 
 
 
 
 



DSC01917.JPG
 
ゴンドラが遠~くを走っています。
 
 
 
 
 

よくぞここまで来た。  自分をほめてあげたいですね。 (ナンノコッチャ)
(今写真見てもこの時の事を思いだすな、 あーまた行きたい。。  (笑))









そして、hoshizou軍団長みずから、温泉に案内してくれました。

DSC01923.JPG

まさか、ブログで見ていたあの温泉に自分が入るとは・・ フフフ
 

ふろ~.JPG

んでもって、ここに入るってことは、まさかあの写真も撮らされるの?

 
 
ど、ドキドキ。。
 

DSC01924.JPG

(実は、ここに行くと聞いたときに、びびってhoshizouさんには確認したのです。
 
 でも、撮らないっていうから安心した)
 
 
 
温泉に入ると、カメラ持込禁止の張り紙が。。   なんでわざわざこんな張り紙が。。(くすっ・・)
DSC01926.JPG




とても綺麗なブルー湯。 かなり熱めの刺激的なお湯でした。 イオウも強烈。(笑)
DSC01929.JPG

DSC01927.JPG
 
ダンゴを食しながら、しばし歓談。。(笑) 
 
 
 
さて、温泉を出て、  そこらに居た鬼遺産に、集合写真を撮って頂きました。
(先ほどの写真ね)

 
DSC01934.JPG 
 
で、また出発~
 
 
 
DSC01939.JPG 
 
DSC01950.JPG 
 
DSC01956.JPG
 
ところで・・・ このマンションみたいなのって・・何でしょう・・・
(もしかして・・ リゾートホテルの成れの果てとか・・・) 
 
 
 
 
DSC01958.JPG 
 
DSC01963.JPG 
 
DSC01972.JPG 
東北弁まる出しでくっちゃべるお二人を初めて見ました。
(なんか、カンゲキ~   九州では見れなかった姿だ・・・)
 
 
 
そして、つり橋に行ったり。。。   そういや、ここ、全然怖くなかったな。。
DSC01981.JPG
 
 
DSC01984.JPG
 
 
 
イノシシカレーとか・・
DSC01971.JPG



hoshizou監督のもと、恒例の動画撮影にもいそしみました。。
 
DSC01997.JPG

DSC01999.JPG
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして、上る川を見学し、
  
  → ここ福岡で言えばゆうれい坂です。
 
DSC02014.JPG 
 
コーヒーの空き缶がコロコロと登っていく様に見えるあの・・・

写真見ても判るけど、素晴らしい錯覚です。 (先のほうへ流れて行きます)
 
 
 
DSC02024.JPG




んで、     ここは、なんでしたっけ・・・ 水の湧き出る石?(^^;)
 
DSC02031.JPG 
 
もぅマイナリスト物件てんこ盛りです。(笑)



DSC02037.JPG

 
 
腹ごしらえはソースカツ丼だったかな。。。あそこ今思えばどこだったんだろう。。
 
なんだか心に残る街角っつうか、場所でしたが・・  温泉があったような・・・
 
DSC02045.JPG

DSC02054.JPG
 
ヒートホークを見に。。。  駐車している風景。。
 
いきなりお店にバイク集団がおしかけたら・・  ひびるよな・・ (笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おっかしーなぁ

軍団長の手を捻ってる設定なのに・・・
どう見てもやられてしまっている様な・・・(笑)
DSC02058.JPG




DSC02061.JPG 
 
 

そしてさよならをしてからは。。
 
 
 
 
これからは高速をも~、バイク返却時刻まで限界走行・・・
(ここは軽井沢の帰りと同じなので割愛させて頂きます)






いやー、ホント楽しかったです。






hoshizou軍団長、一緒に走った方々、お見送りに来て頂いた方、
本当にありがとうございました。

DSC02064.JPG

 
今年もいければなぁ~  (^^;)
 
 
 
  

 
 
 
 
では、  お し ま い ~ です。 (笑)
 
 
   
 
 
 


nice!(11)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。